ニヤッとな本

こんにちは。かをるです。
春が少しずつ近づいてきましたね。
暖かくなってきてウキウキします。
今年は桜の開花が平年より遅いので
早く開花しないかな、と待ち遠しいです。
今回はお友達に教えてもらった本が
とても面白かったので、ご紹介しますね。
タイトルは「頭の打ちどころが悪かった熊」と言う
7つの動物ショートストーリーです。
児童文学書なんですが、大人が読んでも面白いんです。
逆に子供が読んで、面白いのかな?って感じです。
ある紹介文に「ユーモアと皮肉で思わずニヤっとしてしまいます。」
と書いてありましたが、まさにそんな感じです。
独特な世界観があり、読んでいると硬くなってしまった思考が
軟らかくなる感じがします。
ショートストーリーなので本が苦手な方にもおすすめですよ。

コメントを残す