手作り石鹸

こんにちは。三日月ヨメ裕子です。
今日は手作りのお話。

以前からずーっと作ってみたかった「手作りエコ石鹸」。
天ぷらを作った後に出る廃油と、苛性ソーダを混ぜて作る・・・
という物なんです。

しかし、我が家ではほとんど揚げ物をしません。
たまーに、したとしても、残り油は、炒め物などで使ってしまいます。

そうだ!三日月で出る廃油があるぞ!

三日月のボディオイルコースや、足つぼアロマリフレコースでは、
お一人お一人に合わせて、その場で精油をブレンドして、トリートメントオイルを作ります。

もちろん使いまわしはしませんので、残ったオイルが毎回ちょっとずつ貯まります。

ですから、廃油とは言っても、超高級オイルです。
精油までちゃんとブレンドされているし、
これは石鹸作りに、もってこいです。

あとは、苛性ソーダを買わないと・・・
苛性ソーダとは、水酸化ナトリウムです。

小学生の頃、実験で使いましたね。

人間をも溶かす毒劇薬

薬局をまわるも、なかなか取り扱っているお店がありません。
やっと見つけたお店でも、名前、住所、使用目的を記入して、印鑑を押さないと買えません。

やっと、材料が揃いました。作り方は省略しますね。

興味のある方は、
「手作りエコ石鹸 作り方」で検索してみて下さい。

そして、ついに、できましたー。じゃーん。
せっけん
おいしそう。。。
まるで、ニューヨークチーズケーキではありませんか!

良い匂いだし、汚れは良く落ちるし、手に優しいし、環境にやさしい♪
良いことづくめです。

初めてで、こんなに上手に作れるとは!

次は、ドライハーブを入れたり、いろんなアレンジしてみようかなぁと、
欲が出てきます。

エコ石鹸作り、おススメです。
みなさんも是非やってみて下さい。

そして、「こんなのできたよ」とか、「こういう風にしたら良いよ」とか、
教えて下さいね。

コメントを残す