**靴べらとわたし**

こんにちは!毎日ムシムシしますね。。汗疹(アセモ)が出来ないように、着替えをこまめにしているヤナセです(´V`)
今日はヤナセの力作「腰に優しい靴べら掛け」について、ご紹介したいと思います。
三日月の裕子さんに、「靴べら、床に置いたカゴの中にあると、腰の痛い患者様が、かがんで取らないといけないから、何か良い置き方ない?」という依頼を受けました。
その日から靴べらとの戦いが始まりました。
「どうやったら、かがまず使えるか…。う~ん。(-“-;)ムズカシイ。。。患者様が出入りする玄関だから、違和感なく使えるようにしないと。」
他の先生たちにも聞きながら、施術の合間に考えます。
「カゴごと上にあげたらどうか?・・・いや、安定感ないし、やっぱり少しかがまなくちゃならない。それなら、長い筒に入れて立てようか?・・・いや、倒れてしまって使い物にならなそう。う~~ん。」
そんな日が続く中、スタッフルームにある使わない木材の中から、木の板を発見!!
それにフック貼り付けて、傘立てに挿したら・・・あら♪ステキ!!(゜V゜*)
隙間がぐらつくので、詰める物を探していたら、キッチンの引き出しから箸置き発見!!
ジャストフィットでぐらつき解決!!
1つ良い策が出たら、トントンと進んであっという間に0円で「腰に優しい靴べら掛け」の完成☆
090729_1620~0001
しかも廃材を利用したエコです!!
三日月は地球にも優しいのです。(´V`)
みなさん、三日月から帰る際、ぜひ靴べらを使ってみて下さいね!

コメントを残す