はりきゅう

こんにちは。三日月院長です。
三日月で初めて鍼灸をやるという方が多いです。
なぜ今まで鍼灸をしなかったのか、聞いてみました。
●痛そう
●熱そう(お灸の事ですね)
●怖い
●鍼灸をするほどでもない
●入りにくい鍼灸院しかなかった
はい。
鍼灸業界の永遠のテーマですね。
何でイメージ悪いんでしょう?良い治療なのに・・・。
やはりどんなものを使っているのか、分からないというのが、怖さの一端にあると思います。
そこで、今回は鍼灸の説明のお話。
(めずらしく鍼灸院らしいブログですね)
まず、鍼。
皆さんはどんな針を想像しますか?
注射針?縫い針?
どちらも痛そうですよね!
そんなに太いのは私も怖いです。。。
先日妻のブログにも書いてありましたが、
実際に鍼灸治療で使っている針は太さ0.16ミリくらい。
髪の毛が約0.2ミリですから、髪の毛よりも細いということになります。
そんな細い針ですから、刺さる瞬間にほんの少しチクッと分かる程度で、「思っていたより痛くない」とおっしゃる方がほとんどです。
そういえば、最近発明された糖尿病のインシュリン注射針。0.2ミリで痛みを感じないそうです。(テルモ?のCMでやってました)
お灸については、昔、おじいちゃん、おばあちゃんが背中や腰に痕をつけてましたが、今は火傷するような方法はやりません。
紙状の筒の上にもぐさをのせる「せんねん灸」みたいなタイプを使います。
じんわりと温かくなってきますし、もし熱くても、途中で取る事が出来るので安全です。
どうですか?
少しは鍼灸への怖さはやわらぎましたか?
それでは、鍼灸施術中の画像をどうぞ!!
鍼灸施術中
こんな感じでやります。
みなさん、背中や腰に施術する事が多いので、自分では見えないんですよね。
実はこんな感じになってるんですよ~。
三日月の施術スタッフは全員、鍼灸師の国家資格を持っていますので、マッサージ中でも、やっぱり鍼灸の方がいいかなぁ・・・。と思ったら、お気軽にお申し出下さい。
初めての方にも、無理のないように施術させていただきます。
これで、鍼灸のすばらしさが多くの人に伝わるといいなぁ。
と思う、三日月院長なのでした。。。

コメントを残す