肩こり・腰痛・胃痛・眼精疲労|埼玉県蓮田・久喜・白岡で鍼灸なら三日月鍼灸マッサージ指圧整体院

0480-91-0032電話予約 ご予約空き情報 メール予約

Blog スタッフブログ

アフリカの乗り物☆2

👤 Published By: 3moon

こんにちは~ブンコです☆
2週間って本当に早いですね。待っていた方も、待っていない方も、ついに来ましたアフリカ乗り物ランキング~。第5位~第7位。
第5位 カール・・カールは超カラフルで、オンボロばっかりです。そういえば、日本では見かけない形の車です。大型バスの半分くらいの大きさで、
1列が、両脇に2人づつで4人、真ん中に1人、の計5人×7列くらいの50人乗りです。
単純計算+ぎゅうぎゅうにつめて座りますので50人は乗ります。
やぎ、ぶた、ひつじ、にわとりはバスのボンネットの上に縛り付けられるか、人と一緒に乗るか、2択です。(ちなみに自分で抱えられない荷物は、1個につき10円~です)
乗り方は、道端の場合、タクシーと同じで、手を斜め下にだし、ちょいちょいとすると止まってくれます。「どこどこに行きたい」と伝えて行き先が違うと断られます。通り道だと、「アチャ(乗れ)」といって乗せてくれます。だいたい料金は決まっているのですが、5回に1回くらいは上乗せした値段を言われるので、元気があれば楽しく交渉するし、元気がなければ「じゃ~乗らない」といってうつむくと、だいたい正規料金で乗せてくれます(笑)
ガラージュ(駅)出発だと、いっぱいになるまで待ちます。6時間くらい待ったことがあります。まっている間、バナバナという売り子さん達が代わる代わる、いろ~んな商品(バナナ・オレンジ・ラジオ・カセットテープ・シャツ・パンツ・歯磨き粉・化粧品・子供服・おもちゃ・テレビ・電子ピアノ・テッシュ・御菓子・コーヒー・靴・ガム・パパイヤ・マンゴー・スイカ・たばこ・バッグ・アクセサリー・時計・プロマイド・サングラス・傘・ジュース・アイス・ピーナツ・パンなどなど)を頭に乗せて見せに来るので全く飽きません。が・・とにかく暑いときの待ち時間は強烈です。
下りるときは「止めて~」と言うと、必ず乗っている見習い少年2人が、石や手でバスを叩いて運転手さんに「止まれ」の合図を送り、出発のときも同じように違う合図を送ります。連携プレーですが、時々、運転手さんの機嫌が悪いと止まってくれません。そんな時はバスに乗っている数人が「おい!止まってやれ~」といいやっと止まります・・1キロくらい先に進まれたことがあり、その時は泣きながらとぼとぼと帰りました(笑)
あと1人しか乗れないところに、子供3人連れたお母さんが乗ってくると、子供は荷物のない人の膝の上に乗ります。私も何度も子供を膝の上に乗せましたよ。みんな慣れっこなのでぐずりもしません。
あかちゃんが泣き出すと近くにいるみんながあやします。
車が止まればみんなで押します。
トイレに行きたければ青空で、みんなで待ちます。
病人がいれば、みんなで親切にします。
パンクすれば男の人が協力します。
なぜかみんなで合唱したこともあります。
ラジオを聞いてみんなで拍手して盛り上がったりもします。
雨季は雨漏りがひどいので、ピンポイントの席に座る人はボールを抱えてのります。
乾季は細かい砂ぼこりがひどいので、全員が砂だらけになります。
乗るのも下りるのも簡単ではなく、乗っている間も何もないわけではなく、刺激的な時間がすごせることは間違いありません。
カールのおかげで泣いたり笑ったり、怒ったり、喜んだり、悔しかったり、嬉しかったり、アフリカに行ったら是非利用してみて下さいね☆
やはりいっぱい書いてしましました(笑)たぶんこれ以上書いたら飽きてしまうと思いますので・・
第6位 馬の荷台
第7位 ロバの荷台
は次回にします。
ちなみに、カールの写真を探しましたが、見つけることができませんでした~。
セネガルで乗ったタクシーで一番きれいだった写真です↓
kashiki (10)

Contactご予約・お問い合せ

0480-91-0032 電話応対10:00~
施術時間10:30~
メール予約はこちら
^