肩こり・腰痛・胃痛・眼精疲労|埼玉県蓮田・久喜・白岡で鍼灸なら三日月鍼灸マッサージ指圧整体院

0480-91-0032電話予約 ご予約空き情報 メール予約

Blog スタッフブログ

梅雨の薬膳

👤 Published By: 3moon
梅雨の薬膳

こんにちは。山岸です。梅雨入りしましたね。この季節は体の中に熱や湿気がこもりやすく、心が高ぶることで動悸がしたり、体が重だるく、食欲不振や胃腸の調子が悪くなったりしやすいです。

酸味をとることで汗のかきすぎを防ぎます。
•梅干し、レモン、酢、さんざしなど

苦味をとることで体内の余分な熱をとり、暑さから体を守ります。
•ゴーヤー、ピーマン、みょうが、緑茶など

水を巡らせる食材をとることで余分な熱を冷まし、水分代謝を上げます。
•トマト、なす、きゅうり、すいかなどの夏野菜

そして、暑さと汗で気が不足するので、元気を補う食材をとることも大切です。
・雑穀、豆類、いも類、かぼちゃ、にんじん、きのこ類

体の余分な熱をとるには、夏野菜や苦味のある食材がいいのですが、冷たいもののとり過ぎは胃腸の働きを弱めるので、しょうがやしそ、スパイスなどでバランスをとります。

なんとなく元気が出ない、疲れが抜けない方は、酸味と苦味を意識して取り入れてみてください。
image2

Contactご予約・お問い合せ

0480-91-0032 電話応対10:00~
施術時間10:30~
メール予約はこちら
^