**せなかとわたし**

こんにちは!ヤナセです(^O^)
寒さも増し、お風呂に入るには覚悟が必要になってきました。
さて、みなさん「秘密のケンミンSHOW」という番組は見たことありますか?
私はあの番組がとても好きなんです♪
各県代表の芸能人の方々が、出身の都道府県を紹介していきます。
食べ物や文化も県によって違っておもしろいですが、
TVでは標準語な芸能人達が、
方言を使って話している所が、私にとって見所です。
イントネーションや方言がそれぞれ違っていて、
「その土地ならではの特別感があって、いいなぁ」と思って見ています♪
大阪や京都など、関西の方が関東に来ると、
出身がわかりやすかったりしますが、
新潟から出てきた私は、
「方言も特別ないし、新潟は埼玉と変わらないんだなー。」
と感じてました。
ですが、先日こんなことがありました。
みさと先生「ヤナセ先生、ずっと思ってたけど、“背中”のイントネーション違うよね!」
ゆうこさん「私も思ってた!」
ヤナセ「え!?」
スタッフ(せ→な↓か→)
ヤナセ(せ↑な↓か↓)
ヤナセ「……新潟県民はきっとこう言ってますよ。
きっと。だって向こうでツッコまれたことないですもん。」
その2週間後、地元が一緒の友達に会った時、
ヤナセ「背中にゴミが付いてるから、動かないでね!」
友達「……ゆうちゃん、何ナマってるの?
そうやっておじいちゃん達は言ってたケド、ウチらは言わなくない!?」
ガーン(゜□゜)ツッコまれた…。
都道府県それぞれの土地で生きてきた言葉たち。
もっと知りたいので、ケンミンSHOWで学びたいと思います。

コメントを残す