お風呂で健康。

こんにちは。かをるです。
この前新聞に「お風呂は健康のもと。」と言う記事がありました。
その記事によるとお風呂で身体をあたためる際、
深部体温(身体の内部の温度)を38゜~38.5゜まで上げることが重要なんだそうです。
42゜で5分間もしくは40゜で20分間(出たり入ったりは逆効果。)入浴すると良いと書いてありました。
全身浴はどっちも辛そうですね。
身体と相談しながら入浴みてくださいね。
私は、とりあえず半身浴にしてみようかと思ってます。
効果も半分になりそうですが。
深部体温上がると「ヒートショックプロテイン」特殊なタンパク質が生産されるそうです。
効果としてストレス軽減・紫外線などで傷付いた細胞を修復する働きなどがあるらしいですよ。
深部体温38°~38・5°でそのヒートプロテインの働きが最も期待できるんだそうです。
少し涼しくなってきたので、夏の疲れを入浴で取るのもいいかもしれませんね(^O^)

コメントを残す