花粉症

こんにちは。裕子です。
被災地では、まだまだひどい状況が続いています。無力な私でも、節電をしたりしながら、目の前にある、できる限りのことをしてすごしています。
三日月の近くにお住まいの皆様も、家の片付けや交通混乱で大変なご苦労をされたことと思います。被災地の皆様のお役には立てなくても、この地震で心身ともにお疲れの皆様を少しでも、癒す事ができたら嬉しい…そんな気持ちで、三日月を開院しております。
今日のブログは花粉症のお話。
私は花粉症ではありません。
20代の頃、某テーマパークで働いていた私。毎日毎日、外で大声張り上げてニコニコしていたので、花粉は浴びまくっていたはず。
母に言わせると、「裕子はいかにも花粉症という顔なのにね。」だそうです。いったい、どんな顔が花粉症顔なのかわかりませんが、とにかく、へっちゃらでした。
それが、30歳を目前に控えた頃から、「のどが痛い…」とか、「くしゃみが出るぞ…」とか、花粉症を疑う症状も出てきました。
しかし、「認めたら最後。」という先人の助言を忠実に守り、「これは風邪。」と、かたく信じてきました。
この3月、涙は出るし、鼻は詰まるし、鼻水は出るし。「この程度で花粉症を名乗ったら、花粉症の方に申し訳ない。」と今年も謙虚にすごしている私です。
同じような状況に陥っているみさと先生に、「花粉症って認めたの?」と聞くと、「う…、8割方。」と悔しそう。
もう一度言います。「私は花粉症ではありません!」

2 comments

  1. Pooh2002
    2011年3月18日 at 10:50 PM Reply

    分かります!
    私も、花粉症!?と疑わしき、症状があるけれど、認めたくない思いです。
    「花粉症?」と聞かれると、意地になって、「風邪!」と言い張ってしまいます。意地になる時点で、認めたようなものなんですけどね(;^_^A
    被災地の方を思うと、癒やしを求めていいのかしら?と思ってしまいます。だけど、こんな時だからこそ、癒やしを求めていいのですよね!
    よし、予約しなきゃ♪

  2. 三日月ママ
    2011年3月20日 at 2:32 PM Reply

    Pooh2002さん、コメントありがとうございます。花粉症なんですね。あ、いや、花粉症じゃ無いんですよね!私も、花粉症では無いんですが、点鼻薬をしているとずいぶん楽です。風邪が。
    地震では、被害の少なかった方々も、被災地にお友達や親戚がいる方々も多いと思います。テレビをつけても、つらいニュースばかり。停電・節電には協力したいし、しているけれど、暗くなるとやっぱり不安…
    せめて三日月にいる間は、つらい気持ちから解き放たれて、少しでもリラックスしていただけたら…三日月スタッフ一同そんな気持ちでおります。
    ご来院お待ちしておりますね。

コメントを残す