2010年の父の日

1ヶ月以上経って、父の日ブログです(笑
こんにちは。ヒロエです。
先月の父の日のお話です。
仕事で父がこちらに来るようでしたので、父の日食事会をプレゼントしてきました♪
場所は秋葉原のヨドバシの近くにある新しいビルの中の居酒屋。
「居酒屋っぽくないところで」「肉より魚で」という父の要望を満たすべく、
毎度の巨大パフェ食べ隊の幹事さまに助言を貰い、場所を決めました。
実際居酒屋っぽくないところって難しくて、結局居酒屋でしたが(笑
まんべんなく偏らず、ちょっとずつ食べられるって居酒屋がベストなんですよねぇ。
当日、「ヨドバシのある出口で」と伝えて、日比谷線で秋葉原に到着した私はビックリ。
なんとなく「中央改札」の意味で「ヨドバシのある出口」と伝えたのです。
中央改札口を出て左手にはヨドバシがチラ見しますから、
言いたいことは伝わります、よね?
でも、大きな落とし穴が。
そう、ヨドバシの入り口が目の前にある出口というのがあったのです!
…実は1月のパフェの日に、その改札口から入って、帰ったはずなんですけどねー。
そんなことすっかり忘れておりましたorz
慌てて父に「中央改札で!」と送ったところ、すんなり合流する事が出来ました。
が、実はメールは見られて無かったということが後で発覚(笑
お互いに不慣れな土地なのに、「なんとなく中央改札」という気分で出会うことができて、
本当に良かったと思います。
私は山育ちなので、海の幸は良く分かりませんが(山の幸も良く分かりませんけど…)、
いつもとはなんだか違ったお刺身や魚を食べる事が出来たと思います。
「喉黒」というとても美味しいらしいお魚を食べましたが、
最近グリルがなくて焼き魚に飢えている私には、「焼き」というだけで魅力度満点のお魚に見えました。
フライパンで焼き目を付けて、油を塗ったキッチンペーパーで来るんで電子レンジ、という方法で
焼いているのですが、やはり本当に「焼いた」物は別物だと思います。
「電子レンジで焼き魚ができる」という専用クッキングペーパー?もあるみたいですが、
約4回で600円。それなら店舗で焼き魚を買いますヨ!もっと気軽に!ということで、
キッチンペーパーでやってます。
…でもよく考えたら「両面グリル機能」というのがあったので、それで焼いたらいいんじゃないかな、とか…今さら思いました。
実家に帰った際に、海のすぐそばの食堂で魚料理を食べたんですが、
それもあって果たして満足してもらえたのか・・・それは謎です(笑
今、白岡駅には「そうだ 四国 いこう」(”そうだ 京都 行こう”、覚えてますか?)よろしく、四国のキャンペーンのポスターが貼ってあります。
たぶん、他の駅にも貼ってあります。
四国にお行きの際は、ぜひ鳴門海峡へお立ち寄り下さい。
あのポスターのような渦が巻いているかどうかは、その日&時間しだいです!
淡路SAからみる夜の明石海峡大橋もおススメポイントです!
そういえば、「とある品」を買って送るように言われていたのをすっかり忘れていました。
近いうちに銀座に行かなければならない用事があるので、立ち寄って見ましょうか…

コメントを残す