さいたま水族館

こんにちは。三日月院長です。
今日は水族館のお話。
先日、さいたま水族館に行ってきました。
埼玉に水族館?と思ったあなた!
あるんですよ~。
とは言っても、八景島や葛西臨海公園をイメージしていくとガッカリするかも・・・。
さいたま水族館に初めて行く私に、妻裕子も、「あんまり期待しないでね。朝日(息子)を喜ばせるためだから・・・。」
と釘をさします。
淡水魚専門で、こじんまりとした感じです。
行ってみたらメダカやフナやコイなど、おなじみの魚が泳いでいます。
さらには田んぼにいるタニシやゲンゴロウ、タガメまで。
田舎で育った私には、これがなかなか面白い!!
メダカにくぎづけの息子とゲンゴロウに夢中の私。
それを見て笑顔の妻。
ふれあいコーナーでは、ザリガニや亀にも触れます。
朝日も亀をなでなで。
亀
ぐるっと回って1時間。
疲れすぎなくて良いですね。
さらに外の庭には、おおきなコイが泳いでいます。
餌を与えようとすると、お口をパクパクしながら寄ってきます。しかもかなりの大勢で。
「でっか~い!なな(さかな)こわい・・・」と言う息子をなだめつつ、楽しみました。
ちなみにめちゃくちゃデカイ魚(埼玉の川にもいるらしい)やアマゾン生息の魚なんかもいました。キャビアで有名なチョウザメもいて楽しめましたよ♪
お子さん連れで今度のお休みにいかがですか?

コメントを残す