捨てるって難しい

こんにちは。天気が悪い中での合間の、いい天気の日ですね。ヒロエです。
お部屋の大改装(?)をしている最中です。
こまごまとしたものが出てくるわ出てくるわ。
1回しか使ってなかったり、あろう事か袋すら開けてない(汗)ものもあったりして、
何のために買ったんだろうなぁというものもあれば、たぶんどこかでもらった試供品の山が出てきたり、
「そんなこともありましたねぇ」、なんていう思い出のブツが出てきたりも。
中学の卒業アルバムを見つけました。
片づけ中はそういうのは開いてはいけないのですが!、誘惑に負けて開いてみると、
修学旅行の写真が。
私は関西育ちなので、ディズニーランドと東京観光と富士山が行き先でした。
「東京ドームなんて、もう一生来ないかもしれないんだから、遊園地
(後楽園のこと)の乗り物にのせてくれー」とみんなで騒いで
当然、先生に「ダメだ!」と一蹴りされ、ブーたれた修学旅行の写真が乗っていました。
つい先日も、その場所に立って遊んでいた私がいて、そのことを思い出すとなんだか不思議な気分です。
来ないだろうなぁと思った場所に普通に立っていて、乗りたかったジェットコースターに乗っています。
多分、クラス全員が並んで座ってた場所はあの広い場所なんだろうなぁとかなんとなく思ってみたり。
電化製品の付属品のケーブルとかも、同じ形をしているのでどんどん増えますね。
買わなくてもいいのに、「ついてなかったら困るから」と別で買って、
結局中に同梱されているというのはよくあるパターンです。
(ついてるのより別で買うもののほうが「イイモノ」だったりもするのですが、
たいてい、大して変わらなかったり・・・。
金メッキだから伝導率がどうこう言われても、その場で見てわからないものに興味はありません!)
衣類もざっと数えると、シャツが10枚くらい合ったりして、
何でこんなに買ったんだろ、と自分でも悩んでみて、新しそうなものを選んでポイポイ。
かと思えば、何年も気に入ってきている服があり、こっそりみえにくい場所に穴が開いててショック!。ポイポイ。
左右が行方不明の靴下も当然ポイポイ!探していくうちにその反対側を見つけてしまって、うーん・・・なやんでポイポイ。
専門書が一番困るところですね。西洋医学の本だと、数年で内容が古くなってしまうものもありますし、
東洋医学でも、調べるのに手間取るような分厚さのものはなかなか気軽には開きません。
しかし1冊がン万円するものもあり、捨てるのは…恐ろしい。
重い。分厚い。邪魔。でも重要。ううん…ポ・・・イはしないでひとまず保留
時期的に廃品の回収業者が良く回ってくる時期ですし、
この季節にぱぱぱっと片付けて気持ちよく新年度を迎えたいなぁと日々がんばっています。
窓を開けたいので、出来れば晴れ間が続いてくれるとうれしいのですが、
明日明後日は雨のようですねぇ。残念!

コメントを残す