満腹ねずみにご注意。

こんにちは。かをるです。
季節は秋ですね。秋と言えば食欲の秋。
スーパーに買物に行くと、そーめんのつゆが並んでいた棚には
すき焼きのたれが並んでいました。おでんの具も並んでますね。
鍋もいいですよね。
そんな私のように美味しい物が大好きなみなさんへ、
ちょっと食べすぎに注意したくなる様な新聞記事を見つけたので紹介しますね。
昔から少食の人は長生きすると言われているそうですね。
残念ながら、私は食べる事が大好きなので、
長生き出来そうにないです。
私に会ったことのある方は「うんうん、その通り。」
と、うなずいている姿が想像できそうです( ̄▽ ̄;)
そんな私も、最近見たこの新聞記事で、さすがに考えさせられました。
ラットの実験で、満腹まで食べるチーム(まさに今の私( ̄▽ ̄;))
と、40%に制限したチーム(キビシー( ̄▽ ̄;))
に分けて、生存率を比べたというものす。
結果は40%制限チームのほうが1.5~2倍長く生きたそうです。
ラットを普通に飼育した場合、ラットの平均寿命は27~30ヵ月。
満腹チームは20~32ヵ月(965日目)までにすべて全滅( ̄▽ ̄;)
それに比べて40%制限チームは、みんな長生き(^_^)v
最長で1320日だそうですよ。
この結果を、我々人間に置き換えると。
満腹チームの最長寿命は60歳(・_・;)
(私、赤いチャンチャンコ着れないかも…)
一方40%制限チームは78歳だそうですよ(ちょっと微妙な数字ですが…)
この記事を読んで、とても他人事とは思えませんでした。
何だか自分が満腹チームのなかで「あ~食った食った満足満足(^O^)」
と、言っている姿が想像出来てしまうところが怖いです(^_^;)
みなさんも、満腹ねずみにならないように気をつけましょう。
私も頑張ります。
40%はキビシイけど、ちょっと考えさせられた記事でした。

コメントを残す