謎のピーマン

去年の話です。
また、我が家の菜園の話ですが。。。
「ピーマンを植えよう!」
ピーマン大好き院長がそう言いました。
「でも、ピーマンは、私の実家からもらえるかもよ。」
下心まるだしの私がそう言いました。
「じゃ、実家が作らなさそうな、赤ピーマンと黄色ピーマンも植えよう!」
という事になりました。
緑色の普通のピーマンの苗、赤ピーマンの苗、黄ピーマンの苗、それぞれ一つずつ買いました。
その頃、ピーマン大好き朝日くんは、まだ私のお腹の中です。
不思議なことが起こりました。
緑ピーマンの苗になったのは、赤ピーマン。
赤ピーマンの苗になったのは、黄ピーマン。
黄ピーマンの苗になったのは、緑ピーマン。
「植えるときにどれがどれだか分からなくなっちゃっただけじゃないの?」
そう思ったあなた!
私もそう思いました。
しかし院長は「絶対ちがう!」と言い張ります。
交配の関係で、優性とか劣性とか、なんかそういうのなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、ぜひ、この謎について教えて下さい!

コメントを残す