ピーマンとひまわり

ひまわり家の窓を開けて、家から少し離れた菜園の法を眺めてみると、ニョキニョキとひまわりが咲いているのを発見しました。遠くからでも元気いっぱいが伝わってきます。
「ブログに載せよう!」と写真を撮りに行くと、たわわに実ったピーマンが、重そう!茎が重さで曲がって今にも土につきそうなほど。
さっそく4つを収穫して、ベビーカーで待たせていた息子に手渡すと、
ピーマンガブリっ!
なんてワイルドなっ!
普通、子供は苦いものがキライですよね。
毒は苦いので、本能的に毒から身を守るために、生まれつき人間に備わっている性質なのだとか。それが、経験から苦いものでもだんだん食べられるようになっていくらしいのですが。。。
うちの息子を無人島に放ったら、
毒のある植物でも何でも、食べてしまいそうです。

コメントを残す