動いたっ!!

こんにちは。三日月院長です。
先日出勤し、ゲルマニウム温浴のスイッチを入れて、その他のオープニング作業をしていました。
ひととおり終わって、ゲルマ温浴器の前を通ると・・・。
なぜか止まってる?
スイッチを入れてみるも、動かず。
うんともすんとも言わないとは、まさにこの事!!
朝からゲルマ温浴の予約が入っていたのに、急遽電話して、キャンセルしていただく。
「故障して、動かなくなってしまいまして・・・。申し訳ありません。」
なんてこったい!
すぐに販売元に電話するも、すでにメーカーは倒産し、修理するにも部品が足りるかわからないとのこと。
「モーター交換で済むなら、1万5千円で直せますよ。」
と言われても、でっかいゲルマ温浴器を関西まで送る送料もかかります。
「全部で3万~4万くらいですかねぇ」
という、業者さん。
「3年も使わないで壊れるとは、どうゆうことですか?」
と、軽く文句を言う私。
まあ、販売元であって、メーカーじゃないんで、文句言ってもかわいそうですので、その辺で。
そんなに修理代かかるなら、自分で修理してしまえ!
と言うことで、ゲルマの裏蓋をオープン
ゲルマ修理1ゲルマ修理2
スイッチ、ポンプ、基盤、などなど。
なるほど。そういう作りでしたか。
基盤は理解不能ですが、それ以外の原理は簡単そうです。
ポンプでゲルマ湯を循環させているだけですからね。
そして、よく見ると、なんとスイッチ部分が断線!!
ゲルマ修理3
これが原因か?ともう一台のスイッチを移植して、スイッチオン!
「ヴォ~ン」
「お~!動いた!動いた!」
すごい!直った!
スタッフもびっくりです。
ふ~!これで、なんとかしばらくはゲルマ温浴器も稼動してくれそうです。
キャンセルになってしまった患者様。
本当にご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。
これで大丈夫ですので、またゲルマ温浴のご予約をお待ちしておりますね♪
しかし、メーカー倒産じゃ、次は直せないかも・・・。

コメントを残す