偉大な人物。

こんにちは。かをるです。
今日はお天気良いですが、梅雨時はなんだか気分もすっきりしませんね。
でも、この時期に雨が降らないと夏に大変なことになるので
しばし我慢することにします。
突然ですが、最近、偉大な人物が
お亡くなりになっていると思いませんか?
(ブログのテーマも憂うつ?)
「ロック界のカリスマ」忌野清志郎さんが
お亡くなりなったのはショックでした。
そんなに詳しくはなっかったんですけど一度イベントで
「タイマーズ」のライブを結構近くで見たことがあるのですが、
その存在感に圧倒された記憶があります。
このひとなら癌にも負けないのでは?
なんて少し思っていたのですが…
あの独特の歌声が聴けないのは非常に残念です。
生で一度「スローバラード」聴いてみたかったです。
そして「プロレス界の至宝」三沢社長が
試合中に亡くなられた。というニュースを聴いた時もびっくりでした。
朝、目覚まし代わりに情報番組をつけていたため聞いたのですが、
飛び起きてしまいました。
あとは、なんといっても「キングオブポップ」マイケルジャクソンですよね。
これまた朝の情報番組で初めて知ったのですがホントビックリ。
あまり長生きはしそうにないのでは?と思ってましたが…
それにしてもビックリ。
昔、「スリラー」のプロモーションビデオが、すごく恐かった印象があります。
追悼番組でノーカットのを放送していて、10数年ぶりに見ましたが、やっぱり恐かったですね。
偉大な人物って、長生きしないんですかねぇ。
才能を発揮する為に、短い命になってしまうのでしょうか?
偉大な人物になって、短い命。
普通の人物になって、長い命。
幸せに長生きしたいと思う、今日この頃です。

コメントを残す