載りました♪

梅雨の合間の晴れ模様。
でも夜まで家に帰れない身としては恐くて洗濯物が干せません。ヒロエです。
昨日も夜遅くから降り出したようですしねぇ。
私の卒業した明治国際医療大学(旧:明治鍼灸大学)から、
入学案内が来ました。
毎年新しくなる大学案内。読んでいると懐かしかったり、
「すごくムズカシそうな科目」がずらずらと書いてあるけど、
実は生物と物理の授業だったとか、今だからわかること、
前はその文字にとても驚き、科目の想像もつかなかったことなどを思い出します。
懐かしい先生の写真があったり、運がよければ知り合いが載ってる?なんて事も
あるのでしょう。
授業中に「案内に使う写真を撮るのでみんなマジメに授業受けるように!」とかありましたね。
大体は教授と前の方の座席の学生が写り、後のごにょごにょした学生は写らないのですが(笑
床に物を置くと写りが悪いからとか、机の上の飲料は片付けてとか、
自然に見えて実はけっこう作られた撮影だったり・・・どこでもそうですよね。
確かに自然そのものの、中学校の卒アルバムの授業風景は、床に
ショルダーバッグが置かれててごちゃごちゃして汚く見えます…。
さて、そんなこんなで最後の方に年間スケジュールが。
4月は入学式。6月は学会。7月は中間試験。10月はたには祭(文化祭)。1月は学年末試験。2月は国家試験。
こうしてみると別に毎月行事があるわけでもなく、のんびりとしていますね。
そして3月は・・・卒業式!ですよね。
写真は袴姿の卒業生。うんうん、これぞ大学の卒業式!
袴が夢だった私ですが、学校へ袴レンタル業者が来た日は、
運悪く学校外で実習だったもので、
衣装も色とりどり。春らしい色から白色のきれいなもの、黄色を基調としたきらびやかなもの。
紫色のとても高貴そうなもの…そういえば似たようなの友達が着ていたっけ…
黄緑色の振袖まで・・・落ちついた色が多い中、これは目立つなぁ。
まてよ・・・こ、この黄緑は・・・!そう、それが私自身でした。
祖母からこの日のために振袖を借り、近くの美容院で着付けてもらいましたが、
道具があるか、確認しようと、包みを開けてビックリ。蛍光の黄緑色!
まぁなんて春らしい…
母が着た振袖で、私が着たいということで、急遽貸していたところを返してもらったのだとか。
鍼灸実習の担当の先生や、友人のお母様(母と同年代になるのでしょうか)からは、
「それはすごく高価なはず…。汚さないようにね」、なんて念押しされたり。
写真は会場を背に、旧食堂の2階から取っていたので、会場から離れていた自分たちが一番前。
良く見ると、この袴も、このスーツの人も、この振袖の人も見たことがある!
全部友達でした(笑
あまりこういうものに載る機会と縁がありませんので、ちょっとわくわくしてしまいました。
懐かしい思い出に浸りながらパンフレットを見るのも楽しいですね。
その辺の観光案内のパンフも、意外と面白いかも?お試しください。

コメントを残す