アロマ虫除け

夏ですね。虫も増えてきました。
先日息子のお友達が、蚊に刺されたようで、ぷっくりぶっくり腫れ上がっていました。
赤ちゃんて、ものすんごく腫れちゃうんですね。
「掻いちゃだめ」って言ったって聞くわけないし、掻き壊して膿んじゃったりする。
けど、虫除けスプレーって、いかにも体に悪そう。
そんなの、0歳児に使ってよいのか?!効果は弱めでも、体に優しいのがよいなぁ
と思うお母さんは私だけではないのではないでしょうか?
そんなわけで、ベビーに優しい虫除けスプレーを手作りしました。
♪アロマ虫除けスプレー♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
体にも使えるし、お部屋にまいても良いです。
網戸にスプレーするとなお良いです。
殺虫剤のように虫を殺す働きはありませんが、虫が嫌う香りの成分を含むので虫除けに使われます。
■用意する物■
  *ガラスの遮光スプレーボトル
* 無水エタノール:5ml
* 精製水:45ml         
* お好きな精油(エッセンシャルオイル):5滴
シトロネラ、レモンユーカリ、ラベンダー、レモングラス、ゼラニウムの中で5滴になるようにブレンドしてください。
■作り方
1:スプレーボトルに無水エタノール5ml(小さじ1杯)に精油5滴を入れよく溶かします。
2:精製水45mlを加えて混ぜます。
3:使うときにはよく振るようにします。
■使い方
  *スプレーは30分ごとにつけ直して下さい。
  *3歳未満のお子様に使う際は、なるべく直接肌へスプレーしないで下さい。
  *スプレーは2週間程度を目安に使い切って下さい。
  *かゆみを感じたら使用を中止してください。
■自己責任原則
  *自分で作ったものの責任はすべて自分にあります。
  *自己管理できるように心がけましょう。
musiyoke
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と、ここまでは、教科書通りの解説です。
大切なベビーの肌を守る物ですから、上記のように作っていただきたいのは山々なのですが・・・
「なんか、ややこしくてめんどくさーい」という声が聞こえてきそう。
アバウトな私としては、もっと、楽チンで、お手軽なほうがみなさんに受け入れられて、使ってもらえるよなーとも思います。
まず、無水エタノールって何?買ってくるのめんどくさーいという方は無水エタノールの分を精製水にかえてもかまいません。
その場合は精油(エッセンシャルオイル)は水には溶けないので、さらによく振ってからお使いください。
精製水って何?買ってくるのめんどくさーいという方は水道水でもこの際、良しとしましょう。
ガラスの遮光スプレーボトルって、子供いてただでさえ荷物重いのに、ガラスって重いし割れるし・・・という方は、100円ショップのプラスティックのでかまいません。
 
そして、「30分ごとにつけ直してください。」なんてますますめんどくさい。いいんですよ、思い出したらで。あくまでも目安です。
「3歳未満のお子様に使う際は、なるべく直接肌へスプレーしないで下さい。」ってどうすりゃいいのよ!服の上からとか、帽子とか、ベビーカーとか、そういう身の回りのものにスプレーして下さい。うちの朝日君には直接肌にスプレーしましたが、なにも起こりませんでした。
  
シュっシュシュっシュ使っていたら「2週間程度を目安に使い切」ろうとしなくても、あっという間に使い切りますよ。もし、使い切れなかったら、網戸にスプレーしても良し、ルームフレグランスとしてお部屋にスプレーしても良し、洗濯のお水にジャッと混ぜても良しです。
ところで、「虫が嫌う香りの成分」って何じゃ?という方のために、一応。
シトラール・シトロネラール・シトロネロールを嫌うと言われています。
成分・・・・・・・・この精油に多く含まれています。
シトラール・・・・・レモンバーム・レモングラス・レモン・オレンジ
シトロネラール・・・レモンバーム・シトロネラ・レモンユーカリ
シトロネロール・・・ローズアブソリュート・ゼラニウム
これらの精油を使えば、どんな組み合わせでもOKなのですが、レモン・オレンジには、太陽に当たると肌に炎症が起きる場合があるので、避けたほうが無難です。ルームスプレーなど、お肌に使わない場合は問題ありません。
さて、夏祭りに繰り出しますかな。
たこ焼きたこ焼き・・・

コメントを残す