小児鍼

親ばか育児ブログを書こうとしたのですが、
ネタとして思いつくものと言えば・・・

乳首をかまれて流血した だの、
離乳食を始めたらとたんにウ●チが臭くなった だの、
おむつ交換しようとしたらオチ●チンに毛が生えてた だの、

そんな事ばっかりで、
三日月ブログのネタとしては、
品位が損なわれるので、やめることにしました。

うーん。困った・・・

そうだっ!鍼灸院らしいネタがあったぞ!!
ということで、ひとつ書いてみます。

わが子、朝日は満10ヶ月です。
一時間も泣き止まないというような夜泣きはほとんどしませんが、
就寝から起床までの間に3回、必ず目を覚まします。

前の日が、
早起きだろうが朝寝坊だろうが、
昼間に疲れようが疲れまいが、
満腹だろうが空腹だろうが、
暑かろうが寒かろうが、

とにかく3回、しっかり、きっかり、目覚めます。
その度に、がんばって寝かしつけるわけですが、
眠い。

こま切れ睡眠のなんとつらいことか・・・

睡眠不足が連日続くと、いろいろな事が、がんばれなくなります。

頭が働かないから、仕事が進まない。
そんな自分にイライラする。
心に余裕がないから、すぐ怒る。
私がそんなだから、子どももすぐ泣く。
ますますイライラする・・・

そんな負のスパイラルに陥ります。

私の顔が、よほどやばかったのでしょう。
夫である院長が、シャキーンと取り出した物。
それは、

小児鍼。

rollerac

しょうにしん と読みます。
簡単に言うと、「刺さない鍼」です。

「夜泣き・かんむしには小児鍼」なんて、
私たちの世界では常識なのですが、
自分の子供の事となると、すっかり忘れていました。

小児鍼にも、いろいろな種類がありますが、
院長が取り出したのは、「ローラー鍼」というもの。
ローラーに、ピラミッド形の小さな四角錘がたくさんついています。
コロコロと、腕や脚、背中や足の裏などを転がして、
全身のツボを刺激するのです。
緊張や、気持ちの高ぶりを落ち着かせ、
心を穏やかにすることで、眠りを促す という事ですが・・・

ほーら、朝日~、コロコロ~コロコロ~♪
これで、朝までぐっすりだよ~、コロコロ~コロコロ~♪
きみはいい子だから、これで朝までおきないよ~♪」

そんな怪しい歌声が、となりの暗い部屋から聞こえてきます。
うー。うー。という息子の眠そうな声が聞こえなくなり、どうやら眠った様子。
次なる関門は、眠った子供を布団に置く事。
これには、「1000枚積み上げた一円玉の上に乗るのに匹敵する集中力」
を必要とします。

極めて静かなガッツポーズとともに部屋から出てきた夫。
見事に成功した様子。ありがとう。そしておめでとう。院長よ。

家事を終え、日付も変わったし、私たちも寝ますかね。
あ~憂鬱。夜が来るのが憂鬱です。今夜もまた、何度も起こされる・・・

朝です。
結果、起きたのは、なんと1回でした!!!
へーっ、すごーい。びっくりー。
ま、でも、昨日は予防接種もあったし、疲れてたのかなー。

次の日。
やはり、1回。
へーっ、ほんとにー?びっくりー。
ま、でも、昨日は、育児クラブがあったから、疲れてたのかなー。

その次の日も、そのまた次の日も、1回。
なんと、小児鍼を始めた日から、10日が経過した今日まで、
ずーっと毎晩1回なんです!

感激です!
ビバ!小児鍼
ビバ!東洋の神秘
ビバ!中国四千年の歴史よ

2 comments

  1. HB(ひみつのぶんこ)
    2009年5月29日 at 4:50 PM Reply

    こんにちは☆それってお顔にやったら美人になりそうですよね朝ちゃん、さすが鍼灸院の息子です☆

  2. @嫁
    2009年6月2日 at 4:38 PM Reply

    秘密のブンコさん、コメントありがとうございます。「秘密のブンコ」をHBと略すあたり、さすが、秘密のブンコさんです。

コメントを残す