夏の☆関西おでかけ情報♪

夏の☆関西おでかけ情報♪
ギラギラと真夏の日差しです。皆様いかがお過ごしでしょうか?ヒロエです。
今回は遠出の時期ということで私の地元、関西の情報をお届けしてみたいと思います。
・・・といっても車を持ってない私が自力でいける場所が少ないので、
最近いった気軽に楽しめて(かつ涼しげな)テーマパークを御紹介しますね。
今回御紹介したいのは、個人的な思い出がある「城崎マリンワールド」です。
マリンワールド
大雑把に言えば水族館です。
岩場を丸ごと切り取ったと言う大きな縦長の水槽があり、魚たちの住み分けを垣間見ることができたり、
浅瀬を再現&体験できるコーナーなどがあります。
が、私がイチオシしたいのはそのすぐそばにあるフィッシング場。
この釣堀ではアジをつることができます。
近くのフィッシング受付で、釣りセット(竿・エサ・バケツがセット/有料)をレンタルし、
無数のアジが待つ釣堀へGO!
釣竿から針がなくなるまで好きなだけ釣れます。
そしてなんと釣ったアジはそばの調理施設で調理してもらえるので、
揚げたてをオヤツに食べることができるのです!これがもう絶品です!
でも味わうには釣り上げなければいけません…戦ってください。ハイ。
私はなぜかこれが得意で、家族の中で最後まで釣り続けていました。
弟は・・・すぐ針が切れてしまいました。
すぐに針が切れては面白くないので周りを観察しつつ水面をじーっとにらんでいると
手が進まない私を心配したのか、監視員と思わしきおば様が
「エサをつけたらそーっとたらしてね、吊り上げるときは手首だけでひょいっとあげるの。
そしたら長いこと釣っていられるわよ(o^ー’)b」
なんて耳打ちをしてくれました。
釣り上げたときは思わず釣り糸をたぐりよせて、はねる魚を横目に「とったど~~」なんてしたくなりますが、この竿はそれをすると簡単に針が取れてしまいます。それくらい弱いのです。
なので手首のスナップで引き上げたら、床に落とし、跳ね回る魚をおさえながら静かに針を外すのです。
こうすると魚が跳ね回っても針は引っ張られないので切れにくくなり、長く楽しめます。
あまりに長いこと楽しみすぎて、最後には自分から糸を切りたくなりました(笑
エサは普通ならすごく余るくらいあるんですがなくなりましたから…ね。
アジをさばく風景や調理風景は覗けるので、調理を待っている人が結構覗いています。
四角いフライヤーにナナメに仕切りがしてあって、2グループ分を一度に揚げていきます。
フライヤーの柵には引き換え番号が貼られ、どのグループが今揚げられているか
番号札と合わせてみることでわかります。
次は我が家かなー、と思っていたその時、フライヤーのナナメの仕切りが取り外されました。
え、まさか…ここでフライヤーの掃除!?油の交換!?(んなわけあるかい!)と見つめていると、
我が家の番号がフライヤーのそばに置かれ、アジが投入!その数…他のグループの2倍!
仕切られた状態では全部が入らないのでなんとフライヤーを独り占めしてしまいました。
周りから「オオー」なんて歓声があがってましたっけ。
そのうちのほとんどを釣り上げたのは私です。恥ずかしいやら照れるやら。
持ち帰りもできますが是非その場で食べてほしいです。絶対においしいですから!
ちなみにスーパーで纏めて売られている小アジで真似をしてみましたが
同じ味は出せませんでした…やはり取れたてはすごい!
あれ?お出かけの話だったのに食い気話になってしまいました(^_^;)ゞ
それだけオススメということで、このあたりで!(ちゃんちゃん

2 comments

  1. トモヤン
    2008年7月28日 at 9:42 AM Reply

    おいしそうだね 釣りすぎて照れてたのが想像できたよ

  2.  
    2008年7月29日 at 5:29 PM Reply

    (ノ´ω`*)モフー な感じでした。
    近場にお出かけの際はぜひお立ち寄りくださいね♪
    (立ち寄るって感じじゃ行けませんが)

コメントを残す