イー アー サン スー ウー・・・・

※お食事中の方は注意かもしれません
こんにちは。ヒロエです。
いよいよ五輪開催目前ですね。
去年の今頃から何かと食卓を騒がせている中国ですが、
女性にありがた~~~い食卓のお供ももちろんあります。
それが超有名な   「烏龍茶」  です!
今日は烏龍茶について語ってみたいと思います。
中国料理といえば炒め物に揚げ物、二つに割ると肉汁がじゅわ~など
思いつくおなじみ料理は油がつきものですね!
なのに中国の女性は美人。三大美人に楊貴妃。有名ですね。
(あ、日本だって負けていないって声が聞こえます)
その秘密は「烏龍茶にあり!」という研究結果があるようです。
烏龍茶にはウーロン茶重合ポリフェノールという
カテキンが結合して出来る特有の成分(の総称名だそうです)があり、
これが脂肪を分解する過程を邪魔するので吸収されないのだそうです。
口から食べたもの=吸収ではなく、
歯で細かくして、胃で消化して更に細かくしたあとに、酵素を使って”分解”を行い、
さらに”吸収”を行わないと「摂取した」と言えないのです。
さて、脂質を分解するものにリパーゼという酵素があるのですが、
このウーロン茶特有のポリフェノール君はそのリパーゼを阻害してしまうようです。
分解が行われなければ物質が大きすぎて吸収もできません。
それを昔からわかっているとはさすが中国4千年の歴史!ということでしょうか。
でも、吸収は阻害することはできても、当然ながら体についている分を
分解排出してくれるものではないので、「肥満にならない」だけであり
「痩せるもの」ではないそうです。う~ん残念!
こっちは日々の努力が一番効きそうです!
三日月でも日によってはウーロン茶を提供しています。
お食事の後の来院のときにウーロン茶があったらぜひお選びくださいね!
ところで、肥満防止には「1時間長く寝る」ことも重要という話もありました。
睡眠不足は空腹感を25%ほど増やしてしまうようです。
人によっては200Kcal~500Kcalほど多く摂取することになるので、
ちりも積もればなんとやら・・・ですね。
とはいえ私は1日8時間ほど寝ているようなのですが、
これに1時間加えると・・・9時間。うーん 寝すぎかも?( ̄~ ̄;)ゞ

2 comments

  1. トモヤン
    2008年7月14日 at 1:46 PM Reply

    サ○トリーのCM見ると食事の時はウーロン茶って思っちゃうよね うちの嫁はんも飲んでるよ

  2. ヒロエ
    2008年7月20日 at 4:08 PM Reply

    癖のない美味しいお茶ですよねー。
    ゴクゴク飲んでもOKなところも魅力的☆

コメントを残す