今月のツボ! vol.19 ●こむら返り●

こんにちは。
はりきゅうマッサージ師の坂井です。

鍼灸学校時代の同級生が開業しました。
週末はその整骨院の内覧会に行ってきました。

オレンジを基調とした、キレイな整骨院でした。
ベッドは6台。治療器具などもいろいろとありました。
干渉波、EMS、ローラーベッド、牽引ベッド、などなど。
最近の整骨院の機械の状況を知らない私にとっては、結構新鮮でした。
(6年前までは整骨院で働いていましたが。)

午前中は一般の患者さん向けの内覧会。
治療方法や治療器具の紹介、無料体験などをやっていたようです。

午後から私達、同業者向けの内覧会でした。
こちらは内覧会とは言っても、「おめでとうございます!」と言って、
みんなで話し込みながら飲んでたんですけどね。(^_^;)

今週は勉強のために、何日か手伝いに行くことになりそうです。

さて、今回は「こむら返り」のツボをお送りしますね!
━━━━

【今回のツボ療法】こむら返りを考える

こむら返りとは、足がつる事を言います。
就寝時に伸びをしたりして、急に足がつる事がありますよね。あれです。
びっくりして飛び起きますが、しばらく動けなくなってしまいますよね。

これは筋肉が過度に収縮して起こるもので、疲労、冷え、カルシウムやマグネシウムの不足、
水分不足などで起こると言われています。
さらに、糖尿病、肝機能障害、妊婦の方などが、なりやすいようです。

これからの梅雨時も体が冷えやすいので、注意が必要ですよ!

●承筋(しょうきん)
syoukin
膀胱経のツボです。
以前紹介した膝の真裏の「委中」の下、6~7センチです。
ちょうどふくらはぎのぷくっと盛り上がった筋肉の真ん中の辺りです。
ここをしっかりと押してください。

●承山(しょうざん)
syouzan
同じく膀胱経のツボです。
承筋よりさらに4センチほど下。
ここは、ふくらはぎに力を入れたときに、ぽこっとへこむ所です。
だいたい、ふくらはぎ全体の真ん中辺りになるはずです。
ここもじっくりと押してくださいね。

つった時には、焦らず、つった筋肉をゆっくり伸ばしてくださいね。
こむら返りでは、足首をしっかり曲げて、アキレス腱を伸ばすイメージで
ふくらはぎの筋肉を伸ばしてください。
ツボ療法はつった時ではなく、落ち着いているときにやってくださいね!

コメントを残す