ボーリングの翌日の肘痛

%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%baimg_9387

こんにちは。三日月代表の坂井です。

先日、子供にせがまれ、ボーリングに行ってきました。

場所は加須のVEGAというボーリング場。

子連れでのボーリングは初めてでしたし、私自身も7年位前に、三日月鍼灸指圧院の藤井先生の歓迎会で行った以来。

久々すぎてきちんとスコアが出るのか不安でした。

やってみたら、予想通り、なかなか良い所に投げられません。

やっとスペアを取っても、その後にガーターだったり、結局、1ゲーム目は91というスコアに。(>_<)

対する妻は1ゲーム目で135。完璧に負けました。

2ゲーム目は少し盛り返しましたが、146 対 111でまたも敗退。

子供達はガーターにならないようにサイドガード付でしたが、91や76など私とあまり変わらないスコア。

でも子供達も喜んでくれて良かったです。

結局2ゲームで3時間という長丁場でした。
%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%baimg_9384

そして翌朝は右腕の肘痛に。(悲)

自分で右肘の鍼灸治療をする事になったのは、ご愛嬌。

右の腕だと左手で針を直接持って刺すのでやりにくいんですよね。

左肘の治療だったら、やりやすかったんですが・・・。

みなさんもボーリングで肘を痛めないようにお気をつけ下さいね。

もし、ボーリングの翌日に肘痛が出たら、ご連絡下さい。

三日月で治療しますので!(^_^)

コメントを残す