余ったカレンダーの使い道

20161219_125334

こんにちは。裕子です。年末、みなさんお忙しくされていることと思います。

さて、この季節、いろいろなところからカレンダーを頂きます。三日月でも、受付に置いて、院長デスクに置いて、スタッフルームに貼って、おうちにも頂いて、、、それでもまだまだたくさんあります。

裏が白いものは、子供たちがお絵かきするのに大喜び。でも表が日付で裏が写真になっているタイプのものは、どうしましょう。。。でも写真はとてもきれいです。

そうだ!封筒にしたらどうだろう。という事で作ったのがこちら。とても素敵に仕上がりました。宛名は別の白い紙に書いて貼ります。
20161219_125334
「えー。そんなの作ってる暇なんか無いよー!封筒なんて買ったところで安いものだし、早い!」という声が聞こえて来そうです。そうですよね。私もそう思います。

ただ、手作り好きの私にとっては、かけがえの無い時間です。眠れない夜、無心に手を動かしていると、心が落ち着いてきます。手作りにはそんな効果があるように思います。

さて、切り落とした部分の大きさがちょうど良かったので、ポチ袋も作ってみました。これから毎年この季節、封筒作りとポチ袋作りが恒例になりそうで、楽しみがまた一つ増えました。img_20161219_134436194-457705384

コメントを残す