おいしくて赤い宝石

20140807

こんにちは。三日月の裕子です。毎日、暑い!!ですね。

先日、患者様のKさんから、
「畑にたくさんなっちゃって・・・。食べきれないから手伝って下さい。」と
プチトマトの差し入れをドッサリ頂きました。

見てください!この輝き!宝石のようです!
休憩時間に頂きました。「おいしい!!味が濃い!」とビックリ。
スタッフと一緒にパクパクと止まりませんでした。

ところで、この赤くておいしい「トマト」。
薬膳では、以下のように考えられています。

■性味:甘、酸、微寒
■帰経:肝、脾、胃
■作用:生津止渇・健胃消食

難しい漢字が並んじゃいましたね。意味は、

甘・・・
血を補い、筋肉を緩めます。消化管の働きを促進させます。痙攣や痛みを止めたり、体力を養います。

酸・・・
引き締める働きがあります。汗の出すぎをコントロールしたり、下痢を止めたりする働きがあります。

微寒・・・
わずかに体を冷やします。

帰経・・・
食べ物が持つ効能が、どの臓腑、経絡に対し作用を示すかを表します。

生津止渇・・・
身体を潤して、渇きを癒します。

健胃消食・・・
食欲や消化を促し、体力を回復させます。

寒い季節やお腹の調子が良くない時に食べる場合や、冷え性の方は、加熱調理してから食べると良いそうです。
まだまだ夏真っ盛り。食欲は落ちるし、疲れやすいこの季節、
体を元気にしてくれるトマトを食べて、イキイキと夏を乗り切りましょう!

Kさん、おいしくて元気になれる差し入れ、ごちそうさまでした!今日も、皆様の健康作りのお手伝い、頑張ります!
20140807

2 comments

  1. 2014年8月12日 at 10:50 AM Reply

    おいしそうなトマトですね!ジュル・・・(よだれ)
    山正でもM部長がおうちで実ったトマトを毎日のように持ってきてくださいました~。
    先週はちょっと毎日すぎて、食べきるのが大変だったですよ;
    でも朝採りの新鮮なトマトって、ほんとうに美味しいですよね!お昼休みやおやつに、ぼくもパクパクつまんじゃいました。
    加熱して食べるなら、ぼくのオススメは、卵と炒める!です。
    中国の料理がモデルだけど、ぼくのやり方は、ごま油で炒めることと、味付けは塩だけってとこ。塩がトマトの甘みを強調してくれるし、トマトの水分で卵がふんわり仕上がって、美味ですよお。お試しくださ~い´▽`

    • 3moon
      2014年8月14日 at 12:05 PM Reply

      もぐさん!おいしそうなレシピありがとうございます。裕子です。
      私もトマトと卵のオムレツは大好きです。私はオリーブオイルとにんにくで炒めてイタリアンな感じで作っていましたが、もぐさんの中華な感じもとっても美味しそう!!今度やってみます!

コメントを残す