星座カースト制度

seiya

ニュースで、雹が積もるという表現を初めて聴いて雹って積もるほど降ることもあるのか!?と衝撃を受けた藤井です。
今回は劇場番聖闘士星矢を観てきました。

さて、話は少し変わりまして、皆さんは星座カースト制度という言葉をご存知でしょうか?カースト制度だけなら聞いたことあるけど、星座?と、多くの方が知らないと思いますのでさわりだけ、冗談半分で見てもらえたら幸いです(笑)

星座カースト制度とは聖闘士星矢が連載中、主役の聖闘士達より遥かに強くカッコイイ、黄金聖闘士と呼ばれる12名の聖闘士が登場した。美しい聖衣(クロス)、黄道十二宮を模した聖闘士の頂点に立つ彼等12人の活躍は、自分の星座が活躍する場面として歓迎された…ハズなのだが、一部活躍しなかった黄金聖闘士が居た為、後の学校生活での力関係に大いに影響を与えた。子供は残酷である━━━

もっと詳しく知りたい方はぐーぐる先生に聞いてみてくださいね(ゝω・)

ちなみに、自分はカースト制度の最下位に位置する蟹座です(´・ω・`)ですので、少しでも劇中での待遇の改善を期待して観に行ったのです!

…え?映画の感想ですか?
…クロスの動きとかクロス自体はかっこよかったですよ?他に何か?。゜(゜´ω`゜)゜。
seiya

コメントを残す