おみくじ

こんにちは。藤井です。
前回に続き、今回も年末年始ネタです(*´ω`*)

お正月と言えば出不精な自分でも初詣に参ります(*´∀`)
今年は初詣の作法も少し調べてから正しい手順でお参りしてきました!

さて、

初詣と言えば御神籤でございます。
おみくじと言えば大吉やら中吉などありますが、吉、小吉など
どれがどのくらい良いのかさっぱりわかりません!(笑)
なので、少し調べてみました(゜∀゜ゞ)

◎おみくじの順番

・大吉
・吉
・中吉
・小吉
・半吉
・末吉
・末小吉
・平
・凶
・小凶
・半凶
・末凶
・大凶

となっているそうです。

中吉のほうが吉より上だと勘違いしてた人ー?
(*´∀`*)ノはーい。私です(笑)

ちなみに、おみくじの結果が思わしくなかったからといって二度引いても意味はないそうです。
そもそも、おみくじは、

「その年1年の、決定された未来に対する占い」

的な意味にとられる事が多いですが、実はそうじゃないんですね(・∀・)
本来の意味としては、

「今年一年、こんな年になるのでそれに対して、
 こういう風に日頃から心を引き締めて、備えていくといいよ!」

みたいな、神仏からのお告げなわけですね。

ですので、悪かったからといって引き直さず、心して一年を過ごすのが吉かと思われます(*・ω・人・ω・*)

コメントを残す