今月のツボ! vol.80 ●足のむくみ●

こんにちは。三日月です。
暖かい日が多くなり、やっと春らしくなってきましたね♪
今回は季節の変わり目になりやすい、「足のむくみ」についてのツボをご紹介します。
むくみとは、血液やリンパの流れが滞り、皮下にたまった状態のことです。通常は、体内の古い水分は静脈やリンパ管に吸収され、汗や尿となって体外に排出されます。むくみが出やすいのは心臓から遠いふくらはぎです。
水分(スイブン)
おへその上約1,5センチのところー体内の水分バランスを整えます。
水分
湧泉(ユウセン)
足の裏の中央の窪み。足の指を曲げて最も凹んでいる所-水分の代謝や血行を良くし、疲れやだるさの解消に役立ちます。
yuusen
三陰交(サンインコウ)
内くるぶしの上約6センチ―水分の代謝を良くします。
さんいんこう
承筋(ショウキン)
ふくらはぎの筋肉の最も膨らんだ所の中央。膝の裏から下に約10センチ―ふくらはぎのポンプ作用を高め、血液やリンパの流れを良くします。
syoukin
全てのツボをゆっくり、じわーっと押して下さい。
そして足のむくみに有効なのが、足首の曲げ伸ばしの運動。
ふくらはぎの筋肉にはポンプの役割があり、曲げ伸ばしをすると下肢に溜まった血液や水分を心臓まで押し上げます。
その結果、むくみが改善するので足がスッキリするんですよ。お試し下さい♪

1 comment

  1. ケロチャン
    2012年5月15日 at 9:23 AM Reply

    すばらしー腹筋ですね。

コメントを残す