2012年2月 蓮田市在住 30代女性 接客販売コンサルタント

2012_2

皆様こんにちは。皆さんと同じようにこちらで癒されている者の1人として今日は少しお喋りさせて頂きますね。私事で恐縮ですが、私は“お店のお医者さん”のような仕事に携わっております。様々なお店さんやそこで働く従業員の方にお目にかかる機会がたくさんあります。そんな私が『お客』としてオフの時間にお店さんに伺う際には、あくまでも「お客様が“リラックス”できる空間を提供することに努めている」と感じられる場合にのみお世話になることにしています。

 他の患者さんが仰っているように、お客様の安全をおろそかにすることない丁寧な施術は勿論のこと、落ち着いたカラーで統一された店内やアメニティには、細かいところまで行き届いたお店としての「心配り」を感じずにはいられません。そして何よりも、スタッフの皆さんの「プロ意識」の高さに私は常々感心させられております。どんなに予約がたて込んでいても、笑顔を絶やさず、お客様の前では“ばたつき”感を与えないように努めておられ、丁寧なおもてなしをしようとする姿勢が随所に見受けられます。又、「仕事を楽しんでいる」事が客であるこちらにも伝わり、爽やかな気持ちにさせてくれるのです。極々当たり前の事と思われる方もおられるかもしれません。しかし、この従業員さんのお一人お一人の「当たり前」を日々積み重ねていこうとする姿勢がお店のクオリティを作り出していくんです。良き「空間」「モノ(施術)」だけでは本当に良いお店ではないことを三日月鍼灸指圧院さんは教えて下さっています。

 たわいもない事ですが、是非、今度三日月さんの洗面回りをご覧になって下さい。いつお伺いしても美しく整えられています。水回りを見ればそのお店が解ります。ご参考までに(笑)。人を癒す場でありながら、既に「地域の灯台」としても顔も持っていらっしゃると感じております。その使命を果たされていくことを心より願っております。これからもどうぞ宜しくお願い致します。       

コメントを残す