2012年の初日の出

裕子です。
まだ子供がいなかった頃、院長とノリで初日の出を見に行ったら、
その一年がとっても良い年になったので、初日の出を見に行くのが、それからの恒例になりました。
紅白が終り、行く年来る年を見て、年が明けると、毛布、携帯トイレ、おにぎり、おやつを車に積んで、いざ海へ!
運転を交代しながら向かいます。海に到着したら、日の出までの時間は毛布に包まって仮眠。意外と快適です。
さ、空も白んで来ました。防寒具にしっかりと身を包み、浜辺で波と戯れながら6:49の日の出を待ちます。
すっかり明るくなりましたが、曇っていて、残念ながら太陽は全く見えません。
7時を過ぎ、周囲の人も車に戻り始めました。
「寒いし、車に戻ろうか?」と聞くと、
「まだ初日の出見てない~!」と怒りまくる長男。
「曇ってるから・・・」と説明するも、
「曇ってたって、初日の出見に来たんでしょ!」ま、そうですよね。お気持ちは察します。
「じゃ、明日見よう!」その時点で初日の出では無いけれどね。
「やだ!今日見る!」君は正しい。
「じゃ、後で晴れたら見よう!先に、朝ごはんでお刺身定食を食べよう!その後、初日の出見よう!」
この際、食べ物で釣るしかない。
「うん。」とお刺身定食で調印の長男。
さて、今年はどんな年になるのやら?
で、先日、児童館に行ったら黒板に「初屁の出」と書いてありました。関係無いか・・・
初屁の出
今年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す