支援物資 その後

先日は、急な呼びかけにもかかわらず、あたたかいお心遣いをありがとうございました。
お預かりした物資は、7月25日に被災地である岩手県大船渡市に送り、
その翌日、被災地の方にお電話にてお話しをうかがいました。
「本当に、どうもありがとうございました。まだまだですが、物資もだんだんと揃ってきました。
ご支援を頂いてもお返しができない事、申し訳なく思っています。
また、いつまでも支援してもらってばかりでないで、自分たちで何とかしなければならない
という前向きな気持ちにもなってきています。」と言う事でした。
復興に向けての前向きな気持ちに水を差すわけにはいかないと思い、その方と相談の結果、
三日月では新たな支援物資の募集は終了させていただく事になりました。
お礼のハガキが届きましたので、お知らせします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
物資お礼手紙2_1物資お礼手紙2_2坂井様
昨日はこちらを心配下さりお電話まで頂だいしまして、
本当に申し訳なく、ありがたく思っております。
~ 中略 ~ 坂井様たちのように申し出て頂くのは、
本当に申し訳ないというのとありがたいな が
 ぐじゃぐじゃで本当にありがたいです。
キティちゃんはお隣りになった女の子に、ポロシャツは仮設のおじさんに、
サイズの大きなズボンやシャツは仕事がなくなった漁師さんに、
お弁当入れは仮設の幼稚園の女の子にお嫁に行くことになりました。
院のお客様、スタッフの皆様、坂井さま、本当に本当にありがとうございました。
皆たすかっております。小さく汚くなってしまい本当に申し訳ありません。

コメントを残す