今月のツボ!Vol.103●こむら返り●

ichuu

こんにちは。三日月鍼灸指圧院の藤井です。

暑い日が続きますが、夏バテになっていませんか?

この時期、クーラーをかけて寝るかと思いますが、睡眠中に突然ふくらはぎがつって激痛が走る、これがこむら返りです。運動中にも起こりますね。

こむら返りは、筋肉の疲労、運動不足、水分不足及び体液中の電解質の異常等が原因となり起こります。
運動後などの汗をかいた後に、水分だけを補給して、塩分などを取らない場合でも起こります。

これからの季節は気温が高くなり普段の生活でも汗をかきやすくなるので、水分補給の仕方も要注意です。

また、神経の誤作動や、ストレスによる負荷がかかると睡眠中にも起こり、他に妊娠中や、身体が冷えた状態でも起こりやすくなります。
職場や自宅でのエアコンの効かせ過ぎにも気をつけて下さいね。

妊娠中の方は、特に妊娠後期に起こりやすいと言われています。
お腹が大きくなるにつれて血管が圧迫されて血行が悪くなったり、急激な体重増加や出っ張ったお腹の負担で足の筋肉を使うことから、妊婦さんにこむら返りは多く見られます。

もし、こむら返りになってしまったら、
ふくらはぎ、そしてそれと繋がっている筋肉である太ももの筋肉をしっかりと伸ばしてリラックスさせてあげるようにしましょう。
コツとしては勢いよく伸ばすのではなく、ゆっくりと負荷をかけ、その負荷がかかった状態で一定時間(10秒程)保つということを繰り返すようにしてください。
大事なのは時間をかけて負荷を次第に重くし、筋肉を最大限伸ばしてあげることです。

ツボとしては以下のものが効果的です。ゆっくり押して下さいね。

●陽陵泉(ヨウリョウセン)膝の外側、腓骨のすぐ下の部分です。
             ふくらはぎの筋肉の痙攣に効果的です。
youryousen

●委中(イチュウ)膝の裏の真ん中です。
         痙攣をおこす神経の興奮を鎮めて筋肉の緊張を和らげます。
ichuu
●承山(ショウザン)ふくらはぎの内側と外側の真ん中。委中穴から下へ10センチくらいのところです。
          ふくらはぎの緊張を和らげる作用があります。
syouzan

ツボ押しやお灸は、鍼灸指圧院だけで受ける特別なことではなく、みなさんの日常に取り入れていただきたいホームケアです。ご来院の際、詳しくご説明も出来ますので、お気軽に聞いてくださいね。

Facebookもやってます。
ぜひ「いいね!」をお願いします!

コメントを残す