母乳で育てたいお母さんのためのホームケア

母乳ホームケア

こんにちは。院長です。

ご出産をされた患者様から「母乳があまり出なくて…」というご相談を受ける事があります。産院で母乳育児指導に力を入れていらっしゃるところと、そうでないところがあるようで、困っている方も多いんだなと実感します。

母乳では無くミルクでの子育ても、立派な育児だと僕は思います。僕自身、母は母乳が出ず、ミルクで育ちました。

「でも、やっぱり母乳で育てたい。」と思われるお母さんのために、私達鍼灸師が出来る事として、三日月では、「母乳のための全身治療」を行なっています。

お話をうかがうと、こんな声がよく挙がります。

□ 赤ちゃんがすぐ泣いてまとめて眠れない。
□ 疲れてる。ストレスがたまってる。
□ 肩こり・腰痛がある。
□ 足にさわると冷たい。

肩こりは母乳の大敵です。鍼灸やマッサージで首肩や肩甲骨まわりを気持ち良くほぐします。不眠・ストレス・疲れ・足の冷えなど、全身を調整して母乳を作り出せる元気な体質をつくりましょう。

出産や赤ちゃんのお世話による疲れや、消化吸収機能の低下でエネルギーが不足し乳汁がうまく作れない方は、エネルギーを補う治療を行います。乳房が張って痛い場合、乳汁の生成が多すぎて、赤ちゃんがうまく吸えていない可能性があります。血の巡りを調える治療を行います。このコースは、母乳の出を良くするだけでなく、産後の疲れたお体も癒す事ができますよ。

「母乳が出ない」というママほど、がんばりやさんだと思います。どうぞ、たまには誰かに頼って、自分だけのリフレッシュできる時間を作ってくださいね。

そんな方々にお渡ししているのが、この「母乳が良く出るホームケア」です。書いてある事は、一般的な育児書に書いてある事とかわりないかもしれません。でも、意外と「知ってはいるけどやってない」なんて事も。

・体を冷やさない服装、飲食
・ストレス・不眠・疲れ・冷えの解消方法
・自分でできるおっぱいマッサージの方法

などを中心にお伝えしています。授乳タイムが赤ちゃんとの最高のスキンシップの時間になりますように!そんな想いでお渡ししています。

母乳ホームケア

コメントを残す