**白岡とわたし**

ファイル0005

こんにちは!ヤナセです。

この1ヶ月は患者さんに退職のことを話してきました。患者さんに伝えることが1番心苦しくて、気合いを入れながらお伝えしてきました。

白岡に越してきて、早6年が経ちました。1人暮らしの経験はあったものの、初めての県外はドキドキしました。埼玉県民になって興奮してました。アパートにいても落ち着かず、まるで檻の中のゴリラのように部屋をウロウロしていました。

あれから6年。

未だに行くと緊張する東京から、白岡駅に帰ってくると「帰ってきたなぁ(´O`)」と、自然とホッとします。アパートは、居心地の良い場所になって、ちゃんと人間してます。

白岡の方は親切な方が多いように思います。耳鼻科への道がわからず、通りすがりのご婦人に道を尋ねたら、わざわざ耳鼻科まで連れて行ってくれました。当番で、町内のゴミのネット係になりましたが、次に任せる人がわからず、ネットを持って途方くれていたら、向かいの家の方が「私が次にまわしてあげるからね(^O^)」と言って下さいました。

他にも色々な方の優しさに、たくさん救われました。楽しく住めたのも、周りの方のおかげだなと思います!

自転車でよく通る道も、もう少しであたり前でなくなると思うと、寂しくてわざとゆっくりにしてしまいます。

白岡の皆様、お世話になりました。
梨の町、忘れません。

たまに埼玉に遊びに来て、モラージュに行きたいです(^O^)

とは言っても、四月末まで、まだ三日月にいますので、よろしくお願いします☆ファイル0005

コメントを残す