今月のツボ!Vol.100 ●ささくれ●

taihaku

ヤナセです。こんにちは。

みなさん、指先を見てみて下さい。皮膚が乾燥して「ささくれ」が出来ていませんか?今月のツボの話は「ささくれ」です。「ささくれ」とは爪の脇の皮膚が毛羽立ってしまった状態を言います。

原因は、皮膚の乾燥、油分の不足(素手での洗剤の使用、マニキュアのリムーバー接触など)です。また、栄養不足(タンパク質、ビタミン、ミネラル不足)・栄養の偏り、血行不良も原因として考えられます。

少商(ショウショウ)
手の親指、根元の角、内側にあります。押すのではなく、爪が生える方向に、優しく撫でて下さい。
syousyou少商

太白(タイハク)
足の親指、足の内側の縁、出っ張った骨の下の際にあります。ここは、押して下さい。
taihaku

ささくれが出来ていると、気になってついつい剥いてしまいますよね。剥き過ぎて、化膿してしまうこともありますので、絶対に剥がさないようにしましょう。引っかからないように、絆創膏を貼って、保護してあげると良いですね。

小さなささくれも、身体のサインなので、原因を考え、身体を労ってあげて下さいね。

コメントを残す