今月のツボ!Vol.99 ●あがり症●

sinmon

こんにちは。院長の坂井です。

これから卒業試験や入学試験のシーズンですね。面接や初めての人に会うなど、緊張も多いこの季節。人前で話したり、初対面の人に会うと緊張して声や手が震えたりする。そんな症状ありますか?程度の差こそあれ、大体の方が少しはありますよね。それが度を越して心臓がばくばくする、話せなくなる。などのレベルになると「あがり症」の第一歩です。今回はそんなあがり症に効果的なツボをご紹介します。

足三里(あしさんり)
膝のお皿から約5~6センチ下で、スネの骨の外側の押して痛いところにあります。足三里はそんなあがり症の特効ツボ。胃、胆、膀胱の三つの経絡が通り、心の緊張を和らげます。
asisanri

神門(しんもん)
手首内側のシワの小指側、硬い腱の内側にあります。神門は心臓と関係が深く、動悸、息切れなどの緊張症状を改善します。
sinmon

神道(しんどう)
第5,6胸椎棘突起間。あまり馴染みのない部位だといますが、肩甲骨の間です。神道は精神的ストレスを改善します。「神」は精神の意味。神の漢字のつくツボは同じような働きを持っているんですね。
sinndou

緊張しだしたら、このツボをゆっくり押してみてください。気持ちが落ち着いてくると思いますよ♪

コメントを残す