お歳暮クリスマス・お年玉お年賀…冬の贈り物にマッサージギフト券をどうぞ☆

20141204

こんにちは。裕子です。12月になり、日に日に寒くなりますね。東洋医学では、冬を『蔵』の季節と捉えるそうです。一年間の疲れを癒してエネルギーを蓄え、新たな春の始まりに備えるということ。

東洋医学の古典「黄帝内経」 にはこう書かれています。

『この季節には、気を鎮めてひそやかな気持ちで過ごし、早く寝て、朝は日の出を待って起き、 じかに寒さに当たらないように体を温め、過労して汗をかかないようにする。これが冬の季節に調和した養生法であります。 もし、養生法に逆らって、精神を動揺させたり、寒さに当ったり、過労して汗をかいたりすると、 五行による冬に配当する臓器である腎を傷害したり、春になって手足が冷えて萎えてしまう。』

さて、あなたの大切な人、いつもお世話になっているあの人が、一年間の疲れを癒し、春に向けてのエネルギーを補充できるよう、冬の贈り物に鍼灸マッサージの贈り物はいかがですか?

三日月鍼灸指圧院ギフト券、あなたの心のこもったあたたかいメッセージも添えてお作りします。
20141204

コメントを残す