京都の鍼灸大学に行って来ました!

20141123meishindai

こんにちは。院長です。土日は暖かかったですが、昨日今日は寒さがこたえますね。みなさん、風邪に気をつけましょう。

さて、この間の日曜日、京都にある明治国際医療大学の就職相談会に参加してきました。こちらの大学から鍼灸師卒業生を過去に2名、社員として採用しておりますので、就職担当の先生とお近づきになっておきたいな。とずっと思っていました(^_^)今後の採用活動のためにも、ご挨拶にうかがいました☆

就職相談会では、三日月について説明するだけでなく、鍼灸治療の素晴らしさ、楽しさ、そして、人のにためなる仕事だということ、鍼灸を広める必要があるのだと熱く語って伝えたいと思っていました。熱く語るのは得意なんですが、伝えるのが不得意なので困ります。(^_^;)不得意ながら、キチンと伝えるられるようがんばってきたつもりです。

今回は4人の学生さんとお話させていただいたのですが、3人が3年生ということで、再来年の採用活動になりそうです。聞いた話によると、学生さん達は残念ながら、関西での就職を希望する方が多いらしく、関東へ就職希望は少ないとか。大学の先生方も関東から参加した私に恐縮していらっしゃいました。

大学の先生方にお話しをうかがっていた時に、ちょっと気になった事があります。
「鍼灸じゃ食べて行けないから、ダブルライセンスの学生が多いのです。」と。

鍼灸と指圧、それを自費でやってる当院は、なかなか珍しい治療院だとか。私の周りには何人かそういう先生達がいらっしゃいますが、全国的に見ると少なく、鍼灸整骨院が多いのでしょうね。

鍼灸でも食べて行けるということを大学や専門学校の先生に認めてもらい、鍼灸師が鍼灸師として活躍出来る治療院を作り、雇用を確保していきたいと、改めて思いました。お話させていただきました、学生さん、就職担当の先生方、ご挨拶させていただいた事業所の先生、ありがとうございました!

ここ最近、自分の仕事の意義を考えておりました。なんの為に、鍼灸治療院をやっているのか。そして、これからどう変化していくのか、変化しないでいくのか。今回の関西遠征では、本を読む時間もあり、治療院の先生とのお話もあり、少しづつですが、霧が晴れてきたように思います。実りの多い関西遠征となりました!

20141123meishindai

コメントを残す