今月のツボ!Vol.98 ●秋の不調●

syoukyu

こんにちは。三日月鍼灸指圧院です。

今年の夏も暑かったですが、9月から急に涼しくなっちゃいましたね。
季節の変わり目である秋は、気持ちの良い日も多いですが、体調を崩しやすくもあります。
東洋医学では、夏から秋の変化を暑→涼→燥ととらえます。燥(乾燥)の季節は「肺」の機能が低下すると言われます。
東洋医学で言う肺の機能は呼吸、鼻、皮膚などと関係するため、鼻水、鼻づまり、のどの痛みなどの風邪の初期症状が出やすい季節なんですよ。
調子が悪いなと思ったら、早めにケアしてみてくださいね。

経渠(ケイキョ)
keikyo
手首の親指側。脈を取る部分から、肘へ1.5センチくらいの部分です。ここでも脈が触れますね。

商丘(ショウキュウ)
syoukyu
足首の内くるぶしの前下方のへこんだ部分です。ちょうど足首の関節になりますね。

その他、喘息、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などにも対応するツボですから、思いあたる方はツボを刺激して予防してみてください♪

「心地よい風で過ごしやすい秋」になりますように!

コメントを残す