サムライたちのメール

こんにちは。かをるです。
この前、館林の資料館で開催中の「サムライたちのメール 義貞から信長まで」を見に行ってきました。

群馬県、館林市内に現存する古文書が約80点展示されていました。
子供も楽しめるようにと展示方法が工夫されていました。

訳文がメール風になっているんです。
文書の中でも「花押」が取り上げられています。

花押は署名捺印の代わりの手書きのサインらしいです。
他の人と区別するために個性的なデザインになってました。

展示品の文書に「花押を変えましたが怪しいものではありません。」と言う意味合いの物がありました。
もちろん現代風に訳文されていますが「アドレス変えました。」と言う、
今のお知らせメールみたいで思わず笑ってしまいました。

今回の展示のメイン「天下布武」の朱印が押された織田信長の文書は必見です!!
展示を見て思った事ですが、武将の方々って、とっても達筆でいらっしゃっいます。

コメントを残す