白衣へリニューアル

院長です。この度、ユニフォームを白衣にリニューアルしました!
今まではベージュの半袖シャツを着ていました。
「病院っぽい鍼灸指圧院だと、患者様も緊張してしまうから、
リラクゼーションサロンのようなあたたかい雰囲気の中で、
本格的な治療を安心して受けてもらいたい!」
という思いからです。内装や音楽も落ち着ける空間を目指しました。
それから7年が経とうとしています。
私たちが目指すのは「単なるリラクゼーション」ではなく
「本格的な治療」である事に変わりはありません。
もちろんリラクゼーションメニューもありますが、それは最初はリラクゼーションを希望して来院した方にも、
健康の大切さを分かって頂き、将来的には鍼灸治療の良さを体験して欲しいと思っての事。
ですからリラクゼーションメニューでも「ただ揉んでおしまい」にはせず、
問診からホームケアまで細かく行なっています。
患者様が何に困っているのか、どんな動作で痛みや違和感が出るのかをお聞きし、
その痛みの先にある不具合を正し、日常生活が楽しく過ごせるよう、施術していくのです。
腰が痛いという患者様に対し、腰だけを治療するのではなく、
腰を楽にする事で、お子さんを抱っこできるようにする。
そこまでやるのが三日月の仕事だと思っています。
三日月スタッフが、鍼灸師として治療家として、問診の力もつき、
患者様の全体像を診られるようになってきた今、
そして、リラクゼーションサロンのような行き届いた接遇が身についてきた今、
「身体のプロフェッショナルとして、患者様の治療にあたる」
という意気込みの表れとして白衣をリニューアルしました。
この思いが患者様にも伝わりましたら嬉しく思います。
今後もさらにレベルアップしていく三日月に、どうぞご期待下さい。

コメントを残す