英才教育

こんにちは。院長です。
あけましておめでとうございます。
本日は成人の日です!ですが、すごい雪ですね!!
外出される方は十分に気をつけて下さいね。
皆様、お正月はいかがお過ごしでしたか?
坂井家は例年、初日の出を見に銚子の海まで行くのですが、
今回は次男が鼻水小僧なので断念。
変わりに山王クリニックの近くの陸橋で初日の出。
朝6時に起きて家族で歩いて向かいます。
すると陸橋上には多くの人が!
皆さん初日の出を見に来ていました。
今年は少し雲もありましたが、晴れ渡る空にキレイな日の出が見れました。ご利益ありそうです。
さて、今回のネタは英才教育。
うちの長男、4歳児。
どうやら最近、人間の身体に興味を持っている様子。
私がビジネス番組を見ていると「子供のアニメが見たい!」と言うのに、
医療系のテレビを見ていると、一緒に見て適当にうなずいたりしてる。
妊娠した妻が「妊娠4ヶ月のお腹の中の赤ちゃんの様子」というサイトを見ていても、
一緒になって見ています。
からだのなぞなぞと題し、腎臓、胃、腸、肺などを教えてみたら、
これまた興味を持って覚えています。
これは将来は医者か鍼灸師か?
ということで、先日、本屋へ行って「人のからだ」という図鑑を購入。
小学生くらいの子が読むものでしょうか。
結構詳しくて、私も勉強(復習)になってよい感じです。
親子で図鑑にはまってます。
そして時々「おれ、大きくなったらパパと働くんだ~!」と言ってくれる息子よ。うれしいぞ!
「人のからだ」を卒業したら、
私の持っている解剖学や生理学の教科書を見せてみましょうか。(^_^)
文字ばっかりだから面白くないって言うでしょうね。
出版社さん!大人向けのからだの専門書もカラーで楽しげで
あまり値段の高くないやつ、作ってください!
私ももう一度、楽しく勉強したいです!!(^_^;)
写真は息子お気に入りのページ。
肺の機能の説明で、血液君が酸素と二酸化炭素を交換している画像がかわいいのです。
DSC_1131
DSC_1134

コメントを残す