私必要ない?

裕子です。
先日、風邪を引いてしまいました。
20代の頃は薬を飲んで寝ていれば、一日で治ったものですが、
30代も半ばになると長引きますね。
丸三日寝込みました。
普通、家庭のお母さんが三日間も寝込んだら、
洗濯物は山、食器も流しに山、冷蔵庫は空っぽ、家中散らかり・・・
と家庭内は破綻しますよね。
おまけに、「ママーあれどこー。」と聞かれまくって、
寝込んでいる暇は無いはずです。
でも我が家は違いました。
有能な旦那様のおかげで、洗濯物もたまらず、
食器もきれい、食事こそ時間が無くて(お料理も上手です)お惣菜ですが、
ご飯もちゃんと炊いてくれて、子供たちの保育園の荷物も完璧。
しっかり休養をとる事ができました。
感謝してます。ありがとう。
でも、「あれ、私必要ない?」なんてちょっと思ったりしました。
4日目、「体調はイマイチだけど今日は仕事に行くぞ」と
意気込んでいたら「今日も休んでもいいよ。」と優しい旦那さん。
「あれ?仕事でも私必要ない?」
いや、「私は地球で言ったら空気、おでんで言ったらダシのような存在で、
無くてはならないものなんだ!」と自分に言い聞かせたのでした。

コメントを残す